□PRIME MEETING Vol.2:参加者感想

JUGEMテーマ:社会教育

  ■PRIME MEETING Vol.2

参加者、関係者のおかげでPRIME MEETING vol.2無事終了しました!!
以下、参加者の感想です。

★感想:プライミーへの参加は初めてだったが、多くの分野の人が一つの議題に沿って話し合う事の面白さと重要性を改めて確認できた。もっと多くの人と交流したかった。(大学生/男性)

★感想:ディスカッションの中で個々の人、団体が繋がる、愛着を持って取り組む、雇用の場となれると良いなど、様々な可能性がみえ面白かった。(大学生/女性)
★感想:「感性を育てるセンスの良い街になれば」という意見があったが自分自身も音楽、映像、紙媒体等に広く興味があるので、映像、光、デザインなどの創造性をシゲキする事に参加したいです。(大学生/女性)

★感想:プライミー第2回も楽しく参加させていただきました。今まではいろいろ発言したくてもまだまだ恥ずかしさがあるため、あまり積極的に自分を出す事ができなかったが、こういう素晴らしいチャンスがあるので頑張ってみたい。(大学生/女性)

★感想:このプライミーのような会に参加するのは初めてでしたが、大人の方と話をしたり意見を聞くことができて楽しかったです。今後も積極的に関わっていきたいと思います。(大学生/女性)

★感想:普段の生活では体験できないことや、学べない事も出来そうなのでいい取り組みだと思いました。(大学生/女性)

★感想:群馬の生活をより楽しめる様な、群馬の文化に触れられることが出来たらいいなぁと思いました。(大学生/女性)

★感想:とてもドキドキワクワクしました。学校やアルバイト以外で幅広い年齢層と関わることは本当に刺激的なことだと思うので、今後も楽しみです。(大学生/女性)

★感想:自分は群馬で面白く、魅力的な大人や他大学の学生達と共に時間を過ごせていることは本当に幸せだと改めて実感しています。ワクワクが押さえきれないで溢れ出ちゃう感じでこれからの毎日が楽しみでたまりません!(大学生/女性)

★感想:市民大学であるジョウモウ大学について詳しく知ることができた。せっかくこの様な学びの場が出来たのだから群馬の特徴を活かしてみんなが楽しむ事の出来る事ができたら良いと思った。(大学生/女性)

★感想:ジョウモウ大学面白いですね!既存の「大学」という自分の視野を飛び抜けていた市民大学知ることができました。世代関係ナシの大学は”コミュニティ〜”という言葉が頻繁に言われている今だからこそ必要なんだろうなと思いました。(大学生/女性)

★感想:私たち(今回の参加者)だけじゃなく、もっともっと多くの人に同じ素敵な時間を共有してほしいです。(大学生/女性)

★感想:市民大学の概要や社会人とのお話など、様々なことが学べました。ワールドカフェで意見を出し合い考えていくのが楽しかったです。プライミーに来れば、滅多に出会えない人との交流がありシゲキになります。(大学生/女性)

★感想:グループごとに話し合うだけで色々な意見が出て前回より良かったと思う。身近な視点で話し合えて学ぶ事も多かった。前回も今回もプライミーに来ていなければ知り合わなかったかもしれない人と出会える事とても魅力に感じています。(大学生/女性)

☆感想:意識の広がり。個々の自由性。可能性の広がり。出逢いの大切さ。Bring the Hope.人がポジティブになれる場だと感じました。(社会人/男性)

☆感想:”市民大学”・・・よそ者だし、社会人だけど参加したいと思わせてくれたPRIME MEETINGだった。まちづくりや現在の自分が地域とどう関わっているか考えさせられた。(社会人/男性)

☆感想:今の社会の問題というかテーマのひとつは大学が社会人の助走になっていないということだと思います。また、我々社会人が過去の延長で物を考えがちで学生をいかしきれていない、そんなギャップが少しでも埋まれば良いと思いました。(社会人/男性)

☆感想:毎度平均年齢を引き上げてしまい申し訳なし。また学生さんの縦横無尽なご意見を聞きに来たいと思いますので、そういう構成に期待!愛じゃよ愛。。。(社会人/男性)

☆感想:お話をさせていただく側でありながらすごく楽しい時間でした。やはり人と繋がりを持つという事が大切だとこの場でも確認できました。Let's PRIME(PRIME OG・社会人/女性)

☆感想:楽しく大学プロジェクトについてお話しさせていただきました。若い方のエネルギーが欠かせない「ジョウモウ大学」ですので、皆さんのご参画をお待ちしています。(社会人/男性)

☆感想:今回は提言者の立場で参加させていただきましたが、参加者が真剣かつ楽しそうに対話している姿を見てジョウモウ大学とPRIMEの可能性の大きさを改めて感じました。ありがとうございました。(vol.2提言者・社会人/男性)


以上提出いただいた分の感想となります。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

書いた記事数:10
最後に更新した日:2012/03/15

【メールマガジン登録】

★お名前*(※必須)

★メールアドレス*(※必須)

【twitter】

【PRIMER'S!!】

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • □高崎音楽祭2010 音楽センタープロジェクト〜高崎ROCK聖地化計画〜 後記
    AtoZ
  • □高崎音楽祭2010 音楽センタープロジェクト〜高崎ROCK聖地化計画〜 後記
    ぱんてい
  • □高崎音楽祭2010 音楽センタープロジェクト〜高崎ROCK聖地化計画〜 後記
    桃医

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM