□PRIME MEETING Vol.2:事務局後記

JUGEMテーマ:社会教育

  ■PRIME MEETING Vol.2

【PRIME MEETING vol.2:★事務局後記】

皆さんお疲れ様でした。
Vol.2ということで前回の反省点を開催に活かしつつ開催しました。

今回のテーマは「市民大学のある街」ということで
群馬の玄関である高崎市をベースに県下に展開予定の「ジョウモウ大学」の皆様を迎えた。

自分も大学プロジェクトのメンバーでもあるので横断的にやっているのだが、PRIMEの新しい学生や社会人、大学プロジェクトの意見を練り上げる事によって生まれる感性に改めて“なるほど!”と思わせられる事がたくさんあり、静かな熱気を感じることができました。

その自由闊達なコミュニケーションの「場」でOBの意見で痛いトコだなと思わされたのが、PRIMEを企画運営していくにあたり、常に「PRIME」とは何ぞや?という問いを忘れないようにしていかなければならない事でした。

それは重要事項である「協働精神に基づいた若者・学生の主体性」の確立であると考えています。

これは創立から3年目になっても残り続ける課題でありますし、発言者であるOBの彼をも内包しています。

今後も高度なプログラムを企画する上で協働関係を構築するならバランスの良い相互関係が重要だと実感致しました。

そこでもし社会や地域は学生や若者を利用するのであればPRIMEの運営が続くだけのそれ相応の対応をとるべきであるし、それをしない一方通行なところとは組むべきではないという事。
ほとんどがそういう話で構成されている取組みが紙面をにぎわせている。

無尽蔵に見えるエネルギーもいつか終わる日が来るのだ。

それを判断する上で「PRIME」が担う「公共」としての
社会教育、地域教育を認識しつつの人材と活動を育くみ続けていかなければならないと思いました。

『PRIME』は今まで見えていなかった世界への『出口』なんだ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

書いた記事数:10
最後に更新した日:2012/03/15

【メールマガジン登録】

★お名前*(※必須)

★メールアドレス*(※必須)

【twitter】

【PRIMER'S!!】

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • □高崎音楽祭2010 音楽センタープロジェクト〜高崎ROCK聖地化計画〜 後記
    AtoZ
  • □高崎音楽祭2010 音楽センタープロジェクト〜高崎ROCK聖地化計画〜 後記
    ぱんてい
  • □高崎音楽祭2010 音楽センタープロジェクト〜高崎ROCK聖地化計画〜 後記
    桃医

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM